脊椎・背骨解決事例

ここでは交通事故に遭い、脊椎・背骨に後遺障害を負われた方の解決事例をご紹介させて頂きます。

No 解決事例 部位 等級 被害者の
属性・職業
事故分類 獲得金額 増加額
脊柱の変形障害で、第11級第7号の後遺症認定を受けた事案について、訴訟提起後、相手方から労働能力喪失率がほとんど無い事を前提にした和解案の提示を受けた事案について、労働能力の一部喪失を前提に、相手方代理人から呈示された呈示額の約三倍の金額で和解をした事例 脊椎
背骨
11級 会社員 車対自転車 1500万 約3倍
後遺障害等級8級の事案において、弁護士介入後、損害賠償額を1400万円(当初提案額約2.6倍)増額させることに成功した事例 脊椎 8級 兼業主婦
の相続人
車対車 2200万 2.6倍

 

解決事例

解決事例

  • 頭部・脳高次脳機能障害など
  • 首頚椎捻挫(外傷性頚部症候群)など
  • 上肢上腕骨骨折、尺骨骨折、手関節TFCC損傷など
  • 腰、脊柱腰椎捻挫、腰椎椎間板ヘルニアなど
  • 下肢骨盤骨折、股関節脱臼など
  • 脊椎・背骨腰椎圧迫骨折など
  • その他臓器その他の事例
  • 死亡事故
  • 醜状障害
相談料金・着手金0円 交通事故無料法律相談のご予約 TEL:048-940-3971 受付時間 平日9時~22時 土曜10時~18時

交通事故に関する法律相談のご予約はこちら