事例71 いわゆるむちうちの事案で、後遺障害「非該当」から異議申立てにより、後遺障害14級9号を獲得し、約630万円(自賠責回収分を含む)の損害賠償金を取得した事例

いわゆるむちうちの事案で、後遺障害「非該当」から異議申立てにより、後遺障害14級9号を獲得し、約630万円(自賠責回収分を含む)の損害賠償金を取得した事例

依頼者

40代男性 会社員

等級・部位

首 14級

事案の概要

依頼者は、普通貨物自動車を運転中、追突事故の被害に遭い、頭部打撲、頸部挫傷、背部挫傷などの怪我を負いました。事故から5か月程度経過し、今後の賠償や後遺障害について話を聞きたいということで、当事務所に相談に来られ、面談の結果、御依頼を受けることとなりました。

解決に至るまで

症状固定後、医師の診察に同席して、後遺障害の診断書の作成を依頼し、その他有用と思われる資料を収集したうえで、後遺障害の申請を行いましたが、当初の申請に対する結果は非該当でした。

ただ、事故の態様や、残存する症状の程度等を踏まえると、少なくとも14級の後遺障害が認定されるべき事案であると考えられたことから、依頼者と協議のうえ、異議申立てをすることとし、症状固定後も依頼者が自費で通院していたことがわかる資料や、画像記録に関する医師の意見書、弁護士の意見書等を提出し、異議申立てを行いました。

その結果、上記の症状について、神経症状による後遺障害(14級9号)の認定を獲得し、自賠責保険から75万円の支払いを受けることができました。

その後、相手方保険会社と賠償交渉を行い、休業損害、傷害慰謝料、後遺障害慰謝料、後遺障害逸失利益等について、ほぼ裁判基準に相当する金額の賠償金を認めさせ、最終的に、自賠責保険からの給付金75万円も含め、約630万円の賠償金を獲得することができました。

解決のポイント

・異議申立てを行うことにより、後遺障害等級について非該当から14級への変更を勝ち取ることができ、依頼者が手にする賠償金を大幅に増額させたこと
・裁判などの手続を経ずに,早期の解決を図ることができたこと

相談料金・着手金0円 交通事故無料法律相談のご予約 TEL:048-940-3971 受付時間 平日9時~22時 土曜10時~18時

交通事故に関する法律相談のご予約はこちら

  • 交通事故無料法律相談のご予約
  • 交通事故に詳しい専門家に相談したい
  • 治療で仕事に行けない・・・どうしたらいい?
  • 保険会社が厳しいことを言ってくる
  • 賠償額がいくらになるのか知りたい
  • 後遺障害等級認定が取れるのか知りたい
  • 法律事務所との連携をお考えの方へ
  • 交通事故に詳しい専門家に相談したい
  • 治療で仕事に行けない…どうしたらいい?
  • 保険会社が厳しいことを言ってくる
  • 賠償金額がいくらになるのか知りたい
  • 後遺障害等級認定が取れるのか知りたい
  • 法律事務所との連携をお考えの方へ