後遺障害認定のポイント114)腓腹筋断裂 肉離れ

 

肉離れ①.gif

 

肉離れ②.gif

ふくらはぎは、下腿骨、脛骨+腓骨の後方に位置するのですが、下腿骨後方は、コンパートメントと呼ばれる隔壁で、浅部と深部に分けられています。

ふくらはぎは、浅部にある筋肉、腓腹筋とヒラメ筋で構成されており、この2つの筋肉は下腿三頭筋と呼ばれています。下腿三頭筋はアキレス腱に連結しています。

 

※コンパートメント 筋肉を覆う筋膜組織で構成された隔壁で筋間中隔とも呼ばれます。

 

腓腹筋の断裂を伴う症状については、スポーツ外来等のある専門病院の受診が必要となるケースもありますが、適切な治療が行われれば、後遺障害を残すこともなく、完全治癒するのが通常です。

③肉離れ.gif

腓腹筋、ふくらはぎの肉離れ

重傷 膝を曲げてもストレッチで痛み、つま先立ちができない。

中程度 膝を曲げていれば、ストレッチ痛が軽度である。

軽傷 ストレッチ痛が軽度である。

肉離れ④.gif

大腿後面、ハムストリングの肉離れ

肉離れ⑤.gif

大腿前面の大腿四頭筋の肉離れ

 

腓腹筋断裂における後遺障害のポイント

 

腓腹筋の挫傷、腓腹筋の断裂は、分かりやすく言えば、ふくらはぎ部分の肉離れです。

適切な治療が行われれば、重傷であっても、3カ月以内に完治するのが通常のようです。

 


 

交通事故のお問い合わせはこちらから

交通事故相談のご予約はこちら048-940-3971 受付時間 平日9時~22時 ご相談の流れはこちら

HOME  ●弁護士費用  ●交通事故問題解決の流れ  ●弁護士紹介

MAP

事務所サイトはこちら

jimusyo.png

交通事故についてはこちら

koutsuujiko.png


離婚についてはこちら

rikonn.jpg


相続についてはこちら

souzoku.jpg


債務整理についてはこちら

saimuseiri.png


自己破産についてはこちら

jikohasann.jpg


個人再生についてはこちら

kojinnsaisei.png


住宅ローンについてはこちら

jyuutakuro-nn.png


法人破産についてはこちら

houjinnhasann.jpg


企業法務についてはこちら

kigyouhoumu.jpg


労働トラブルについてはこちら

roudou_banner


江原法律事務所ブログはこちら

blog_banner