質問

現在事故の後遺症の治療を続けていますが、保険会社から、これ以上の治療は事故とは因果関係が無いから、治療費の支払いを打ち切ると言われました。症状固定前に治療費を打ち切ることが許されるのでしょうか。

 

回答

確かに、むち打ちなどで、その症状がCTやMRIによる画像上の立証が難しい事案や、過失の割合が被害者側に大きい事案で、治療費の累計の支出が高額になってきた事案、さらに複雑な傷害を負ったケースについて、健康保険の適用の無い、自由診療による治療を行おうとすると、その支払いを保険会社が拒否するケースがあります。

このような場合には、まず交渉をして、治療を続けることが相当であることを具体的に申し入れる必要があります。

それにもかかわらず、保険会社が支払を拒否する場合、ケースによっては、訴訟等の手続きによって解決せざるを得ないことがあります。

なお、訴訟による解決を待っていられない場合には、慰謝料等の一部前払いを受けるという方法や、仮払い仮処分という法的手続を選択することも検討が必要です。

 

相談料金・着手金0円 交通事故無料法律相談のご予約 TEL:048-940-3971 受付時間 平日9時~22時 土曜10時~18時

交通事故に関する法律相談のご予約はこちら