解決事例

上肢

事例53 会社員の腰部・右肩関節捻挫の事案において、弁護士介入後、当初提示額の2倍の休業損害額を認めさせた事例

会社員の腰部・右肩関節捻挫の事案において、弁護士介入後、当初提示額の2倍の休業損害額を認めさせた事例   <依頼者> …続きはこちら≫

下肢

事例52 12級の事案で、交渉で、いわゆる赤本基準以上の後遺症慰謝料を獲得した事例

12級の事案で、交渉で、いわゆる赤本基準以上の後遺症慰謝料を獲得した事例   <事案の概要> 依頼者は、十字路の交差点…続きはこちら≫

新着情報

事例51 弁護士の介入により、賠償額を約3.5倍まで大幅に上げた事例

弁護士の介入により、賠償額を約3.5倍まで大幅に上げた事例   <依頼者> 専業主婦であった30代女性   …続きはこちら≫

下肢

事例50 70代女性について、併合12級の後遺症の認定を受け、専業主婦としての休業損害及び逸失利益を認めさせたほか、依頼者の過失割合を5%にとどめ、自賠責分を含めて約1000万円の支払いを受けた事例

70代女性について、併合12級の後遺症の認定を受け、専業主婦としての休業損害及び逸失利益を認めさせたほか、依頼者の過失割合を5%にとどめ、自…続きはこちら≫

新着情報

事例49 専業主婦のむち打ち事案において、弁護士介入後、後遺障害等級併合14級の認定を獲得し、さらに、専業主婦の休業損害として150万円を獲得した事案

専業主婦のむち打ち事案において、弁護士介入後、後遺障害等級併合14級の認定を獲得し、さらに、専業主婦の休業損害として150万円を獲得した事案…続きはこちら≫

新着情報

事例48 後遺障害等級14級の事案において,「弁護士介入後わずか約1か月」で,損害賠償額を約130万円(当初提案額の約2倍)増額させることに成功した例

後遺障害等級14級の事案において,「弁護士介入後わずか約1か月」で,損害賠償額を約130万円(当初提案額の約2倍)増額させることに成功した事…続きはこちら≫

新着情報

事例47 後遺障害等級8級の事案において,弁護士介入後,損害賠償額を約1400万円(当初提案額の約2.6倍)増額させることに成功した例

  後遺障害等級8級の事案において,弁護士介入後,損害賠償額を約1400万円(当初提案額の約2.6倍)増額させることに成功した例 …続きはこちら≫

新着情報

事例46 兼業主婦のむち打ち事案において、弁護士介入後、後遺障害等級14級の認定を獲得し、約300万円の損害賠償の支払いを受けた事例

  兼業主婦のむち打ち事案において、弁護士介入後、後遺障害等級14級の認定を獲得し、約300万円の損害賠償の支払いを受けた事例 &…続きはこちら≫

新着情報

事例45 頸部のむちうち症で14等級の認定を受けた被害者男性について、保険会社から提示された賠償額を、ご依頼から約10日で、約190%に増額(裁判所基準100%)して解決した事例

頸部のむちうち症で14等級の認定を受けた被害者男性について、保険会社から提示された賠償額を、ご依頼から約10日で、約190%に増額(裁判所基…続きはこちら≫

相談料金・着手金0円 交通事故無料法律相談のご予約 TEL:048-940-3971 受付時間 平日9時~22時 土曜10時~18時

交通事故に関する法律相談のご予約はこちら