後遺障害

1-1)症状固定とは何ですか?

 

1-2)症状固定は、最短でも6ヶ月なのでしょうか。

 

2)労働能力喪失割合

 

3)高次脳機能障害とは何ですか?

 

4)後遺症14等級は扱わない事務所もありますが、当事務所は制限がありますか?

 

5)骨折などの大怪我はしなかったのですが、交通事故後、首や腰が痛みます。これは後遺症でしょうか。

 

6)交通事故後、首や腰が痛みます。医師からは、異常が無いと言われました。後遺症とは認められな...

 

7)交通事故後、首や腰が痛みます。医師からは、頸椎にヘルニアが認められると言われました...

 

8)交通事故後、首や腰が痛み、XP、MRIの画像上は異常が無かったのですが、14級9号の後遺症に…

 

9-1)先ほどの事案で、14級9号の後遺症が認定された場合の賠償額をもう少し詳しく教えて下さい。

 

9-2)14級9号の後遺症が首と腰の2箇所に認定されました。賠償額はどのように変わるのでしょうか。

 

9-3)整骨院での治療についても、保険会社は、治療費を支払うのでしょうか。

 

11)骨折を伴う事故であれば、後遺症が認められると考えて良いのでしょうか。

 

12)骨折した箇所が痛んだため、リハビリをせずに患部を動かさないようにしていたところ、肩が上がら…

 

13)バイクを運転中に交通事故に巻き込まれ、肘頭骨折と診断されました。半年ほど治療を続けたが…

 

14)偽関節は後遺症等級の8級8号に該当すると聞いたのですが、本当でしょうか。

 

15)後遺症診断書を担当の医師に記載してもらいました。肘関節に可動域制限があったのですが後遺症は…

 

16)半年ほど治療を続けたのですが、健康な方の腕と比べると、肘の可動域に制限が残ります。

 

17)私の担当医は、可動域を目分量で計測して、これは後遺症には該当しないと言っています。

 

18)リハビリ後、肘の可動域に制限が残りました。どの程度の制限であれば後遺症として認めてもらえるの…

 

19)両方の腕を骨折した為、両方の肘関節に可動域制限が発生しています。このような場合はどうすれば…

 

20)可動域の記載欄には、自動値と他動値の記載欄がありますが、どのように違うのでしょうか。

 

21)交通事故に巻き込まれ、上腕に神経麻痺が残りました。他人に動かしてもらえば問題無く関節は動く…

 

22-1)肩鎖関節の亜脱臼により、肩峯が突き出して症状が固定してしまいました。外見上明らかに異常…

 

22-2)肩鎖関節の亜脱臼により、肩峯が突き出して症状が固定してしまいました。

 

22-3-1)肩鎖関節の亜脱臼により、症状が固定後、鎖骨に著しい変形を残すものとして後遺症と評価…

 

22-3-2)固定手術を行い成功しました。リハビリを終えて症状固定と言われたのですが、肩関節の可…

 

22-4)左折してきた大型車両に巻き込まれ、足を切断する重傷を負いました。私の今後の生活は補償さ…

 

22-5)足を切断する重傷を負いましたが、具体的にどのような補償がされるのでしょうか。

 

22-6)足を切断した後遺症は、どのような評価を受けるのでしょうか。

 

22-7)私は、交通事故で足を失った被害者です。今後家に戻った時の生活のための家のリフォーム費用…

 

22-8)私は、交通事故で足を失った被害者です。後遺症は、6ヶ月以上経たないと認定されないと聞いた…

 

23)自転車で走行中に自動車に衝突され顔を5針縫う怪我を負いました。後遺障害として認められますか。


24)傷跡等の醜状が後遺症と認められるためには、どのような要件が必要なのでしょうか。

 

25)自転車走行中に自動車に衝突されました。治療費の支給も保険会社に打ち切られたため、後遺症の…

 

26)醜状痕による後遺症は、男女によって区別されているのでしょうか。

 

27)醜状痕が後遺症として認定された場合であっても、将来における逸失利益は認定されるのでしょうか。

 

28)退院し、リハビリを続けて日常生活は送れるようになったのですが、臭いがしません。

 

29)嗅覚障害を証明するためには、どのような検査を行う必要があるのでしょうか。

 

30)嗅覚障害が原因なのか、覚も無くなってしまいました。味覚の障害は、嗅覚の障害とは別なので…

 

31)食べたり飲んだりしようとすると、なかなか飲み込めず、はき出してしまうことがあります。

 

32-1)食べたり飲んだりするときに、うまく飲み込めないことがあります。どのような検査をすれば良いの…

 

32-2)交通事故で頭部を負傷しました。最近妻から私の性格が事故後に変わってしまったと言われるの…

 

32-3)高次脳機能障害とは、どのような後遺症なのでしょうか。

 

32-4)高次脳機能障害の典型的な症状をもう少し具体的に教えて下さい。

 

32-4-1)高次脳機能障害の症状は、脳の損傷部位によって異なる症状になるのでしょうか。

 

32-4-2)高次脳機能障害は、本人は、認識できないのでしょうか。

 

32-5)同じ高次脳機能障害であっても、等級が異なるのはどうしてですか。

 

32-6)私は、高次脳機能障害と医師から診断を受けました。事前認定でも高次脳機能障害が認められ…

 

32-7)では、高次脳機能障害の認定を受けるためには、どのような条件が必要なのでしょうか。

 

32-7-2)歩行中に、自動車に衝突されて、フロントに乗り上げた後に地面に投げ出され、頭を強く打ちました。

 

32-8)視覚の障害も、高次脳機能障害なのでしょうか。

 

32-9)3歳の子供が、脳損傷を負いました。高次脳機能障害という障害の評価は、このような子供の場合…

 

32-10)高次脳機能障害の発生を疑うべき診断名等を教えて下さい。

 

32-11)びまん性軸索損傷とはどのような症状でしょうか。

 

32-12)びまん性とはどのような意味でしょうか。

 

32-13)高次脳機能障害の発生を疑う症状(診断名)を、具体的に証明するためには、どのような医学的証拠が…

 

32-14)高次脳機能障害認定の前提となる意識障害とはどのような障害なのでしょうか 。

 

32-15)(半)昏睡に至るような意識障害が無い場合には、高次脳機能障害が認定される可能性は少ないので…

 

32-16)軽度の意識障害とは、どの程度の障害なのでしょうか。 

 

32-17)そもそも高次脳機能障害が後遺症として残った場合、どのようにその損害が評価されるのでしょうか。

 

32-18)高次脳機能障害の評価について、何かその分類に基準はあるのでしょうか

 

32-19)意思疎通能力、問題解決能力、持続力・持久力、社会適合性がどの程度失われると具体的な等級が…

 

32-20)意思疎通等が「できない」のは分かりますが、「困難が著しく大きい」というのは、どのように判断される…

 

32-21)高次脳機能障害の等級ごとの基準は何となく分かりましたが、もう少し客観的な基準で等級を分ける…

 

33-1)治療を続けたいのですが、症状固定の診断書を書いてもらう時期は、決まっているのでしょうか。

 

33-2)症状固定は、交通事故の損害賠償でどのような意味があるのでしょうか。

    

33-3)症状固定日までに認められる人身傷害を原因とする賠償金には、どのような費目がありますか。

 

33-4)症状固定後に認められる人身傷害を原因とする賠償金には、どのような費目がありますか。

 

33-5)症状の固定は、後遺症ごとに分けて認定してもらうことは可能でしょうか。

 

33-6)保険会社から、これ以上の治療は事故とは因果関係が無いから、治療費の支払いを打ち切ると言われま…

 

34)後遺症の症状固定の診断書を記載してもらうに当たって、注意することはありますか。

 

34-2)後遺症診断書作成のための診察時に弁護士が立ち会う必要があるのはどのような場合でしょうか。

 

34-3)後遺症診断書に記載された計測数値は、測定方法に誤りがあるとアドバイスされました。

 

34-4)計測方法等を誤った後遺症診断書を作成されてしまい、やり直しを医師に御願いしましたが、…

 

35)今かかっている医師は、むちうちは気持ちの問題であって、後遺症ではないと言い張って話しを聞いて…

 

36)残念ながら、希望する後遺症の等級が取れませんでした。諦めるべきでしょうか。

 

36-2)後遺症の事前認定の手続で、想定していた後遺症の認定を受けることができませんでした。…

 

37)事故当時アルバイトであったため、保険会社は、私の収入を低く見積もって賠償金を提案してきています。

 

38)交通事故で後遺症が残りましたが、職場の理解と私自身の努力の成果によって、事故の前後で収入には変


 

交通事故のお問い合わせはこちらから

交通事故相談のご予約はこちら048-940-3971 受付時間 平日9時~22時 ご相談の流れはこちら

HOME  ●弁護士費用  ●交通事故問題解決の流れ  ●弁護士紹介

MAP

事務所サイトはこちら

jimusyo.png

交通事故についてはこちら

koutsuujiko.png


離婚についてはこちら

rikonn.jpg


相続についてはこちら

souzoku.jpg


債務整理についてはこちら

saimuseiri.png


自己破産についてはこちら

jikohasann.jpg


個人再生についてはこちら

kojinnsaisei.png


住宅ローンについてはこちら

jyuutakuro-nn.png


法人破産についてはこちら

houjinnhasann.jpg


企業法務についてはこちら

kigyouhoumu.jpg


労働トラブルについてはこちら

roudou_banner


江原法律事務所ブログはこちら

blog_banner