後遺障害認定のポイント84 足根骨の骨折 第1楔状骨(けつじょうこつ)骨折

84-1.jpg

 
 
























 受傷時に、前足部を強制的に底屈された状態で第1楔状骨の直上に直達外力が加わると、同部に応力が集中し、単独骨折も予想されるところです。
 第1楔状骨の骨折は、歩行中に荷重が伝達される第1中足骨、第1楔状骨、舟状骨からなる内側部の縦行列が破綻したことを意味しており、縦行列の一部に脱臼または脱臼骨折が認められるときは、オペによる固定が選択されています。

 足関節の機能障害による後遺障害が想定される後遺症といえます。






 

交通事故のお問い合わせはこちらから

交通事故相談のご予約はこちら048-940-3971 受付時間 平日9時~22時 ご相談の流れはこちら

HOME  ●弁護士費用  ●交通事故問題解決の流れ  ●弁護士紹介

MAP

事務所サイトはこちら

jimusyo.png

交通事故についてはこちら

koutsuujiko.png


離婚についてはこちら

rikonn.jpg


相続についてはこちら

souzoku.jpg


債務整理についてはこちら

saimuseiri.png


自己破産についてはこちら

jikohasann.jpg


個人再生についてはこちら

kojinnsaisei.png


住宅ローンについてはこちら

jyuutakuro-nn.png


法人破産についてはこちら

houjinnhasann.jpg


企業法務についてはこちら

kigyouhoumu.jpg


労働トラブルについてはこちら

roudou_banner


江原法律事務所ブログはこちら

blog_banner