後遺障害認定のポイント170 ) モンテジア骨折


170-1.jpg

 


















尺骨々幹部骨折と橈骨頭脱臼が同時に発生したものをモンテジア骨折と呼びます。

事故直後は、尺骨骨折の痛みが強く、肘関節での橈骨頭脱臼が見逃されることが多いのです。


橈骨頭の前方脱臼では、前方を走行する後骨間神経を絞扼・圧迫することにより、指を伸ばせなくなり、下垂指という変形をきたすことがあります。




170-2.jpg

治療は、成人であれば、骨折が不安定なこともあり、オペによるプレート固定が行われます。

 

受傷から6カ月以上の陳旧例では、尺骨の骨癒合は完成するも、橈骨頭の脱臼だけが残存しており、肘関節には可動域制限が認められる状況です。

これを治癒させるには、尺骨の過矯正骨切りオペを実施して、橈骨頭の整復を行います。

橈骨頭の変形が著しいときは、橈骨頭切除術が実施されています。

 


 

交通事故のお問い合わせはこちらから

交通事故相談のご予約はこちら048-940-3971 受付時間 平日9時~22時 ご相談の流れはこちら

HOME  ●弁護士費用  ●交通事故問題解決の流れ  ●弁護士紹介

MAP

事務所サイトはこちら

jimusyo.png

交通事故についてはこちら

koutsuujiko.png


離婚についてはこちら

rikonn.jpg


相続についてはこちら

souzoku.jpg


債務整理についてはこちら

saimuseiri.png


自己破産についてはこちら

jikohasann.jpg


個人再生についてはこちら

kojinnsaisei.png


住宅ローンについてはこちら

jyuutakuro-nn.png


法人破産についてはこちら

houjinnhasann.jpg


企業法務についてはこちら

kigyouhoumu.jpg


労働トラブルについてはこちら

roudou_banner


江原法律事務所ブログはこちら

blog_banner